がんの予防や進行防止に

レディ

効果や摂取量

がんを発症する人が増えている現在では、フコイダンの健康食品の需要が高まっています。フコイダンを摂取すると、体内のNK細胞やマクロファージの働きが高められ、がん細胞が撃退されやすくなるからです。がん細胞が誕生しても、すぐに撃退されれば増殖は防がれます。これにより、がんの発症の回避が可能となるのです。またフコイダンの健康食品は、既にがんを発症した人にもよく利用されています。なぜならフコイダンを摂取することで、がん細胞が自然死しやすくなるからです。正常な細胞は、働くことで衰えると、新しい細胞を生み出した上で自然死します。しかしがん細胞は、正常な細胞のようには働かない上に、自然死することなく新しいがん細胞を生み出し続けます。これにより体内のがん細胞はどんどん増えていきますし、がんは進行していくのです。しかしフコイダンによって自然死が促されれば、進行が防がれやすくなりますし、その分手術や抗がん剤による治療効果が出やすくなります。こういった効果効能からフコイダンの健康食品は注目されていますが、利用する上での注意点もあります。まずは、効率良く摂取するために、フコイダンの純度が高い健康食品を選ぶことです。また、がん細胞は日に日に数が増えていくので、それを防ぐためにはフコイダンも毎日摂取する必要があります。一般的には、純度が約90%のフコイダンの場合、1日に2gほど摂取することで、効果が期待できるようになります。